読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまごかけごはん

リトリーブサイコセラピーを勉強中(プロコース卒業済み)です。講座で勉強したことや、自分のあゆみを振り返ってまとめています。

経験や意識を「軸の自分」に統合する

茂木さんのブログはいつも、方向のヒントを与えてくれる気がして好きです。

http://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8315808.html

 

リトリーブを学び、自分の愛着の傷を知り、過去のトラウマに気づき、それと向き合っていくことを意識し始めた時に、これまでの自分はほんとうの自分ではなかった、みたいな感覚になってしまっていました。

 

新しいわたしになる、みたいな事に躍起になっていて、それは「away from」になっていたのではないかなぁ。

私はいつでも私なのに。わたしの生い立ちも、トラウマも、両親や家族の存在もぜんぶ含めてわたしなのに、そこから逃げようとしていた。否定しようとしていた。そういうことなのです。

 

わたしにとって、経験や意識を、「軸の自分」に統合することがどれほど難しいことなのか、今になって身をもって感じています。

 

リトリーブの中で学ぶことを、現実から切り離してしまっていた(もしくはそちらを現実に、日常を切り離してしまっていた)ので、自分の今の日常にリトリーブがうまく統合できていない。そんなことが起こっています。

 

気づけてよかった。ここがずっと宙に浮いてたんです。あとは取り組むだけ。