たまごかけごはん

リトリーブサイコセラピーを勉強中(プロコース卒業済み)です。講座で勉強したことや、自分のあゆみを振り返ってまとめています。

育つ

最近、テレビばっかり見てるから、テレビの話になるんだけど。

 

ドラマとかで人が成長したり、悩んだりするシーン見てると、誰もが生きる道で悩んだり決断したりを練習しながら繰り返してるんだなぁ、って分かる。今までは体感として理解してなかった。

 

リトリーブを学び始めて、初めて人が生きることについて向き合う場面や意味を知ったんだけど、リトリーブを知らなくても人は普通に通ってる道なのかもしれない、って。

 

リトリーブにわたしは救われたという意味では特別だけど、特別じゃない、というか。わたしにはリトリーブが必要だったから出会ったわけで、そうじゃない世界でも人は自分に納得するために、悩んでもがいて、答えを見つけて生きていくんだなぁ、って少しずつ分かってくる。

 

愛されて育ったか、そうじゃないかは分からないけど、いまに満足して、自然な心からの笑顔で笑い、相手の話を自分で咀嚼できる人と付き合っていきたいなぁ、と、改めて思うのでした。